慈眼寺 副住職ブログ

コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ①

コロナがおさまりませんね。 色々なことへの対応について常に考えねばならなくなり、普通に暮らして仕事をするのも大変です。 ..続きを読む


「菩薩」としてのアインシュタイン稲田

以前このブログで「見た目問題」について若干愚考したことがあります。 「見た目」の暴力的で絶望的な支配構造 あれからもう5..続きを読む


梅雨時のたのしみ

梅雨入りしております。 先日梅雨の合間の晴れた日に娘と奥さんを連れて、蛍を見に行きました。 奈良では東大寺でも蛍は見られ..続きを読む


トレランはまっちゃうかも?

緊急事態宣言も解除され、そろそろ各地で学校も再開されるようなそんな流れ。 学校がないあいだのけっこうヒマな時間を私がどう..続きを読む


何度も言ってますが、何でも言います。

他人の不道徳を指摘する行為はなんら道徳的ではなく、不道徳ですらある。 今も昔も、他人を叩いて留飲を下げる人がたくさんいま..続きを読む


いますがごとく

昨今色々と世の中世知辛くなりまして、何かというと叩いたり叩かれたり、訴えられたり。 昔はよかった、なんていうのもまた違う..続きを読む


やくよけのご祈祷につきまして

皆様の自粛生活と医療機関のみなさまのご努力ののおかげで、奈良の緊急事態宣言も無事解除されましたが、油断のできない状況が続..続きを読む


このご時世に自転車の妄想

自宅待機とはいえ、運動まったくできないのはかえって不健康。 かといってバドミントン不可。 結局早朝か夕方にマスクしてジョ..続きを読む


新しい生活様式

更新がずいぶん滞っております。 時間と情報だけが有り余り、口を開けば何かを批判してしまいたくなるような、いや「批判」なら..続きを読む


バッサリ、伐採。

世の中大変なことになり、その大変な状況が日常になりつつありますが、副住職は元気にしています。 最近、ブログの読者に「更新..続きを読む