慈眼寺 副住職ブログ

実は・・・もう副じゃない

長らく更新が滞っておりまして、申し訳ございません。 実は私副住職は9月以降、父であり師匠である住職の退山に伴い、住職に就..続きを読む


瀬戸内ブルー

シャレにならないくらい乗れていません。副住職です。 7月は梅雨が長すぎて3日ほどしか乗れず、それもちょい乗り。 今年はコ..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ⑤

パーツが順調に集まっていき、残るはハンドル、サドル、ペダルあたりになってきました。 すでに述べたように、ハンドルはクラン..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ④

4月。   色々あってものすごい紆余曲折を経て、いよいよフレームが到着!   お・・・。 おおお・・..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ③

こうしてオーダーを入れ、あとは待つのみ。 年が明けると、急に世間が騒がしくなります。コロナです。 しかもよりによってイタ..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ②

突然のTizianoさんの引退。 とはいえ、自分の中では、「いつかはズッロ」を考える中で、自分のフレームをかなり絞り込ん..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ①

コロナがおさまりませんね。 色々なことへの対応について常に考えねばならなくなり、普通に暮らして仕事をするのも大変です。 ..続きを読む


「菩薩」としてのアインシュタイン稲田

以前このブログで「見た目問題」について若干愚考したことがあります。 「見た目」の暴力的で絶望的な支配構造 あれからもう5..続きを読む


梅雨時のたのしみ

梅雨入りしております。 先日梅雨の合間の晴れた日に娘と奥さんを連れて、蛍を見に行きました。 奈良では東大寺でも蛍は見られ..続きを読む


トレランはまっちゃうかも?

緊急事態宣言も解除され、そろそろ各地で学校も再開されるようなそんな流れ。 学校がないあいだのけっこうヒマな時間を私がどう..続きを読む