慈眼寺 副住職ブログ

瀬戸内ブルー

シャレにならないくらい乗れていません。副住職です。 7月は梅雨が長すぎて3日ほどしか乗れず、それもちょい乗り。 今年はコ..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ⑤

パーツが順調に集まっていき、残るはハンドル、サドル、ペダルあたりになってきました。 すでに述べたように、ハンドルはクラン..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ④

4月。   色々あってものすごい紆余曲折を経て、いよいよフレームが到着!   お・・・。 おおお・・..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ③

こうしてオーダーを入れ、あとは待つのみ。 年が明けると、急に世間が騒がしくなります。コロナです。 しかもよりによってイタ..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ②

突然のTizianoさんの引退。 とはいえ、自分の中では、「いつかはズッロ」を考える中で、自分のフレームをかなり絞り込ん..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ①

コロナがおさまりませんね。 色々なことへの対応について常に考えねばならなくなり、普通に暮らして仕事をするのも大変です。 ..続きを読む


このご時世に自転車の妄想

自宅待機とはいえ、運動まったくできないのはかえって不健康。 かといってバドミントン不可。 結局早朝か夕方にマスクしてジョ..続きを読む


この冬買ってよかったもの

暖冬のまま1月半ばまで来てしまいました。 今年の寒さは本当に余裕ですね。暖かすぎて色々心配にはなりますが。入試を控えてい..続きを読む


加太越

お正月は休みという感じではなかったのですが、一日だけお暇をもらいました。 本当は早起きして出かけるつもりだったんですが、..続きを読む


TENMOKU

令和元年もそろそろ終わりだなというクリスマス前、突然ラガッツィに忘年会の召集が。 今年はないのかと思っていたら、突如長野..続きを読む