慈眼寺 副住職ブログ

十夜のあれこれ

先日、慈眼寺でお十夜の法要が営まれました。 「お盆」や「お彼岸」は有名ですが、「お十夜」はそうではありません。 なので、..続きを読む


秋の実り

今年もお十夜が近づいてきました。 今日は、お十夜の柿供養に供える柿の実をとりました。 毎年のことですが、樹齢400年を越..続きを読む


目から鱗。

久しぶりに記事を読んで目から鱗でした。 「どうして裸なの?」と母親 25歳男性“ひきこもり生活”7年が終わった日のリアル..続きを読む


乗れないなかでも乗れないなりに。

以前書きましたように色々乗れない事情ばかり増えていくのでありますが、「やりたいことは我慢しない」が信条の私でありますので..続きを読む


実は・・・もう副じゃない

長らく更新が滞っておりまして、申し訳ございません。 実は私副住職は9月以降、父であり師匠である住職の退山に伴い、住職に就..続きを読む


瀬戸内ブルー

シャレにならないくらい乗れていません。副住職です。 7月は梅雨が長すぎて3日ほどしか乗れず、それもちょい乗り。 今年はコ..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ⑤

パーツが順調に集まっていき、残るはハンドル、サドル、ペダルあたりになってきました。 すでに述べたように、ハンドルはクラン..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ④

4月。   色々あってものすごい紆余曲折を経て、いよいよフレームが到着!   お・・・。 おおお・・..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ③

こうしてオーダーを入れ、あとは待つのみ。 年が明けると、急に世間が騒がしくなります。コロナです。 しかもよりによってイタ..続きを読む


コロナ禍のなかで起きた、一つのドラマ②

突然のTizianoさんの引退。 とはいえ、自分の中では、「いつかはズッロ」を考える中で、自分のフレームをかなり絞り込ん..続きを読む