慈眼寺 副住職ブログ

住職の秘密兵器

先日の雨の日、住職からアイテムを借りてお参りに行きました。
住職が今年から導入した・・・

三輪4

コレです!

三輪スクーター!

最近噂の前2輪、後ろ1輪のトライクルではなく、ピザ屋さんの出前の三輪です。

何がいいって、屋根つき!

三輪2 三輪3

これで、少々の雨ならこれでいけます。当然横からは吹き込むので、カッパは着なければいけませんが、濡れ方が雲泥の差。

3輪

冷蔵庫のようなトランクも使い勝手がいいです。ピザもあったか!(違う)

デメリットですが、50ccのエンジンに車体が重すぎること。出だしの遅さは125ccのアドレスに乗っている自分には重力攻撃を受けているかのよう。
さらに、「三輪だから安定」ということは全くなく、カーブを曲がるために左右に傾くので、結局バランスを崩せばきっちり倒れてしまうということ。
そのため運転感覚が独特で、慣れるまではちょっと気持ち悪い感じ。車幅もありますし、「でかくて遅いスクーター」という、屋根のために色々なものを犠牲にした新兵器になっております。 

奈良は道が細く、駐車スペースも遠いところがありますし、スクーター移動が最強。ただし雨の日だけは苦労します。なかなかベストな解決策はないのですが、お坊さんもこうして色々工夫して、毎日走り回っております。お粗末。